株式会社WEB広報

株式会社WEB広報

株式会社WEB広報

ネット誹謗中傷対策

「逆SEO」でネット中傷や風評被害対策をサポート

WEB広報では、インターネット上の誹謗中傷対策、風評被害対策を行っています。ネットの掲示板やブログなど各種WEBサイトで中傷の被害あっている企業様や個人の方々に、解決のためのITサービスを提供しています。

個人や企業に対する誹謗中傷に対応

当社は、誹謗中傷サイトの検索順位を引き下げる「逆SEO」(ぎゃくエスイーオー)を主力事業としています。ネット上で誹謗中傷されたら、当社にご相談下さい。独自の技術と豊富なITノウハウにより、誹謗中傷の解決をお手伝いいたします。

「逆SEO」で、誹謗中傷の検索順位を落とす

逆SEO対策とは

グーグルやヤフーなどのネット検索で、会社名や個人名を検索したときに、誹謗中傷や悪口が書かれたウェブサイトが上位の順位に表示されると、企業にとっても、個人にとっても、たいへん大きな痛手となります。

「会社名」や「個人名」での検索結果を改善

検索結果の1、2ページ目に誹謗中傷があると、大勢の人の目にふれてしまうことになり、たとえ書かれている内容が嘘やデマであっても、広まってしまう恐れがあります。そんなときに必須となるのが、「逆SEO」(逆エスイーオー)です。逆SEO対策とは、誹謗中傷サイトの検索順位を下げるための総合的な取り組みのことです。

掲示板、ツイッターなどのSNS、知恵袋などのQ&Aサイト対策

ネットでの誹謗中傷の多くは、一般の人が自由に書き込める掲示板やブログによって作られます。「2ちゃんねる」(2ch)やツイッター(Twitter)などのSNS、ヤフー知恵袋などのQ&Aサイト、転職会議などの口コミサイトによる風評被害も急増しています。これらのサイトで誹謗中傷されると、GoogleやYahooなどの検索エンジンで上位表示されてしまう場合が多いため、逆SEO対策を素早く行い、検索順位を引き下げることが効果的です。

当社なら安心です

当社は、高品質の逆SEOサービスを提供しています。独自開発した検索エンジン対策の技術・ノウハウにより、誹謗中傷サイト(ネガティブサイト)の検索順位を素早く引き下げます。誹謗中傷や個人情報流出などのサイトが削除できずお悩みの企業様、個人様の逆SEO事業部にご相談下さい。

解決率ナンバーワンの逆SEO

当社の逆SEOは、解決率ナンバー1です。Googleやヤフーなどネットの検索結果で、誹謗中傷が表示されてしまったら、まずは当社にご相談下さい。

会社名と個人名に格安で対応

当社の逆SEO対策は、会社名、個人名をはじめ、様々なキーワードに対応しています。法人様だけでなく、一般個人のお客様からのご依頼も承っております。料金も格安です。個人の方の場合は、「月3万円~」という低料金で対応いたします。法人名での対策の料金は、「月5万円~」です。

<逆SEO対策の料金>
キーワード 料金
個人名 月3万円~
法人名
月5万円~

※初期費用は0円です。最短1か月で終了します。

お問い合わせはこちら

誹謗中傷サイトの削除は弁護士へ

削除依頼・削除申請の代行は、弁護士に直接ご相談を

インターネットのブログや掲示板などで誹謗中傷されたら、その記載内容やページを削除することが最優先となります。ただ、ネットの削除の手続きは一般の人にとっては難易度が高く、専門的な技術やノウハウ、ITスキルが必要になることが多いです。このため、削除できずにお困りの方は、法律の専門家である弁護士にご相談下さい。(WEB広報では、弁護士の紹介は行っておりません。)

削除できないときは、逆SEO対策

消すのが困難なサイトは・・・

削除要請をしても、誹謗中傷サイトが削除されないケースもあります。たとえば、ツイッター(twitter)や掲示板「2ch.sc」(2ちゃんエスシー)などは削除が困難な場合が少なくありません。その他のサイトも「言論の自由」「表現の自由」の範囲内ということで、削除が断られることもあります。削除できない場合の誹謗中傷対策としては、「逆SEO(エスイーオー)」が有効な手段になります。逆SEO対策を行うことで、風評被害の拡大を食い止めることが可能になります。

逆SEOについて詳しくはこちらへ→

お問い合わせはこちら

深刻な「名誉毀損」「信用毀損」は、警察や弁護士にご相談を

誹謗中傷が深刻な場合は、まずは警察に相談しましょう。刑法の名誉毀損罪や信用毀損罪などに該当すれば、警察が事件として扱ってくれる可能性があります。その際、誹謗中傷が書かれたページをプリントアウト(印刷)して、持参しましょう。