マルチドメインSEOとは

マルチドメインSEO(エスイーオー)とは、数個以上のドメインを使って行うSEO対策のことです。多くのドメインを活用することで、検索順位を引き上げることができます。

マルチドメインSEOのメリット

一つのドメインでは、1~2個しかランク入りできない?

Googleなどの検索エンジンは「同一ドメインから同一検索ワードでランキング入りするのは原則として1、2個だけ」というルールを持っています。例外もありますが、1個のドメインだけで検索順位の1ページ目を独占するのは困難です。

上位独占のためのSEO

そこで、同一キーワードで複数のページをランク入りさせたいと思ったら、複数のドメインを運用する必要があります。それを実現するのが「マルチドメインSEO」です。マルチドメインSEO対策を行えば、検索順位の上位独占が可能です。

通常のSEO対策にとっても、マルチドメインは極めて効果的

マルチドメインSEOは、通常のSEO対策を行う上でも極めて強化的な手法です。一つのドメインにたくさんのページを作るよりも、複数のドメインにページを振り分けた方が、検索順位がはるかに上昇しやすいです。(ただし、ドメインごとにサーバーのIPアドレスを大きく変える必要あり)

マルチドメインSEOと、他のSEOの違い

ドメインを自社で確保する

マルチドメインSEOは、まず、自社でドメインを取得することから始まります。ドメインを自社で確保し、自社サイトのためだけに独占的に使うというのが、マルチドメインSEOのポイントです。

他力本願でないSEO

マルチドメインSEOは、SEO業者が運用するサイトやSNSなどからのリンクに頼る“他力本願”のSEOでなく、ドメインを自ら育てるSEO対策です。それによって、企業にとって資産価値の高いサイトを作り上げることができ、長期的にみると、大幅なコスト削減につながります。マルチドメインSEOは、即効性の高いSEO対策であると同時に、長期的にもメリットの大きい検索エンジン対策なのです。

最強のマルチドメインSEO

WEB広報は、日本で最強のマルチドメインSEOを提供します。優れたドメインマネージメントと、サーバーのIP分散、そして、オリジナルコンテンツの提供により、検索結果を大幅に改善させます。

WEB広報の「マルチドメインSEO」の特徴

独自のドメイン構築・活用ノウハウ

株式会社WEB広報のマルチドメインSEOの最大の特徴の一つが、ドメインの構築・活用ノウハウです。一つ一つのドメインの力を最大限に活用し、検索の上位表示を実現します。

ドメインごとのコンテンツの使い分け

マルチドメインSEOに欠かせないのが、独自コンテンツです。数個以上のドメインを確保したとしても、それぞれ同じコンテンツを掲載していては、効果が発揮できません。それぞれのドメインに独自のコンテンツを配置することで、マルチドメインSEOの順位引き上げ効果は絶大となります。
WEB広報では、オリジナル文章や画像の制作力が優れており、ドメインごとにユニーク性の高いコンテンツを供給できます。

IPアドレス分散

マルチドメインSEOの必須条件となるのが、IPアドレスが異なるサーバーの確保です。IPアドレスがCクラス以上で異なるサーバーを複数個用意し、ドメインを分散配置することが欠かせません。

お問い合わせはこちら